クラウドを使った会社設立

- 会社設立の費用について かんたん会社設立ナビ

会社設立の費用について かんたん会社設立ナビ > クラウドを使った会社設立

クラウドを使った会社設立

image

・クラウドサービスで会社設立できる?
会社設立するときにサポートがほしいことも多いですよね。
そのようなときにはクラウドサービスも利用できます。
クラウドサービスとはパッケージを購入してインストールするといった従来のサービスではなく、そのサービスがインターネット上で公開されていますから、そちらに会員登録してインターネット上で利用するサービスのことです。
会計ソフトなど以前はパッケージを購入してPCにインストールするといった使い方が主流でしたが、現在はクラウドサービスが登場しておりこちらも人気です。
会員登録や利用料を支払ったらそのWEBサイトまでアクセスし、ログインすればそのサービスを利用できます。

インターネットにアクセスできる環境があればどこからでも同じサービスを利用できますから最近人気になっています。
そして会社設立のサポートでもこのようなクラウドサービスがあります。
提供しているのはクラウド会計サービスで有名なサービスなどです。
そちらにはクラウドの会社設立サポートサービスもあり、そちらに会員登録すると会社設立についてのいろいろなサポートをWEB上で受けられます。

・クラウド上で受けられる会社設立サポートとは
どんなサポートがあるのかというと、たとえば必要な書類の作成サポートです。
会社設立では定款や数々の申請書を作成していく必要があります。
専用の書類を用意して必要事項を入力するという手間がありますが、これらクラウド会社設立サービスを利用するとこちらでその書類作成ができるのです。
書類作成のフォームが用意されており、そちらに必要事項を入力していくと書類が完成するのです。

それぞれのフォームに入力すべき内容についてヘルプもありますから、個人で作成するときよりも作りやすいでしょう。
また会社設立するときに定款という書類を作る必要がありますが、このときに電子定款を作れると費用が4万円安くなります。
この電子定款の作成に対応しているクラウドサービスもあります。
そちらを利用すると自力で電子定款を作れて会社設立費用を節約できますよ。

このほかにもたくさんのサービスがあり、会社設立に必要な印鑑の購入サポートがあるサービスもあります。
これらクラウドサービスを使うことで会社設立の流れをこなせるのです。
このように会社設立するにあたりこれらクラウドサービスを使うと手軽にサポートを受けられます。
これらサービスを活用しつつなるべく自力で会社設立したい方などに向いています。